携帯端末で使うヘッドフォンはどれがいい?

携帯端末で使うヘッドフォン

携帯端末で使うヘッドフォンはどれがいい?

これも、ほかの機材と同じでピンからキリまで。月とスッポンの差があります。値段を基準にするなら、だいたい3〜4万円を超えた辺りで、はっきりと違いがわかると思います。

 

音質も重低音をウリにしたモデルから、ドンシャリ系のはっきりクッキリした音が好みの人のための機種まで色々。特に日本語の楽曲を聴く場合には、「サ行」の発声が濁らないことを重点に置いている人も多いですね。
ヘッドフォンンによっては、「サ行」の子音がノイズのように、聞こえて気になる場合があります。

 

音をクリアに聴く場合には、モニタ用に使われることが多いヘッドフォンを試してみるのも良いでしょう。
どこの録音スタジオに行っても必ず用意されている、とても有名なソニーの“MDR-CD900ST”が、まずはオススメです。国内で売られている機種は“MDR-CD900S”ですが、海外で発売されている“MDR-7506”は、コンパクトになっていて同等の機能(音質)がでる用です。価格が少し低く設定されているので、輸入を扱っているオンラインショップをあたってみるのもいいんじゃないでしょうか?

 

後は、DJ系のボトムの音が豊かにでる機種ならアメリカのメーカーが強い。といった些細な機種選びになってきます。
同じボーカル系を聴くにも、国産のハウス・ミュージックみたいに爽やかな4つ打ちを聴く場合と、“いきものがかり”みたいな伸びのあるJ-POP系を聴く場合では、求めている音が違います。


ホーム RSS購読 サイトマップ